最近の結婚相談所と結婚事情

結婚相談所といえば、ちょっと敷居が高いといったイメージが以前はあったように感じます。敷居というより、高いのは入会金や紹介料、成婚料といった料金かもしれません。結婚相談所は単に彼氏や彼女が欲しいといったお見合いパーティーとは違い、お互いが真剣に結婚相手を求めているということも敷居の高さを感じる原因になっているような気もします。しかし、昨今、日本の初婚年齢はどんどん上がり、初産年齢もどんどん上がっています。結婚したいと望む男性も女性もいないわけではなく、結婚はしたいけれど、相手がいないという方が多いのです。実際に、お見合いパーティーなどはいつも大盛況。婚活ブームも後押しとなり、色んなイベントが開催されています。最近では街全体で合コンを行なう街コンなどという楽しいイベントも増えてきています。こういったイベントが盛況なのは、男女が結婚を意識し、相手を探していることが理由でしょう。

そして、この婚活ブームにのり、結婚相談所も以前とは随分変わってきています。結婚相談所が身近なものになりつつあるように思います。結婚はしたいけれど、結婚相談所まではちょっとと思っていた層に広がりつつあるのでしょう。相談所という堅苦しいイメージを払拭し、たくさんの人に利用し、たくさんの方々がカップルになり、成婚へと導けるよう色んな方法に乗り出しています。結婚相談所だからこその特権がその理由かもしれません。お見合いパーティーなどでは身分証明書などを提出することもなく、参加が出来るものがほとんどです。色んな事件もある中、身分がしっかりした方をと望む人には簡単なパーティーでは少し不安に思う人もいるようです。まして、年齢が高くなってくるとなおさらです。さらに、お見合いパーティーなどでは、若い方が中心になったものが多く、年齢が高くなるにつれ、参加したくても出来ないということも多くなります。年齢制限の中に胚ってはいても、女性の場合は厳しい状況があります。男性はいくつになっても若い方を望む人が多いため、参加しても浮いていしまい、相手を見つけることは困難になります。しかし、結婚相談所であれば、コーディネーターの適切なアドバイスにより、お相手をマッチングしてもらうことが出来ます。

自分では気づかなかった気持ちや希望を引き出してもらうことができ、お見合いへと繋がるというのです。きっと、それこそが結婚へと繋がるのでしょう。結婚したいけれど出来ないというのではなく、前に進むために今までと違ったことをしてみることが大切なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です