結婚相談所のシステム

私は離婚歴があり、子供も2人います。出会いもあまりなく、将来に不安を感じていました。そんなとき上の娘が私に、結婚相談所に登録することを勧めてきました。私は今までそんなことを考えたことがなかったので、結婚相談所についてなんの知識もありませんでした。ですので、数ヶ所からパンフレットを取り寄せてみました。私のなかで結婚相談所とは、男の人が高いお金を払って利用するものというイメージがありました。パンフレットによると、確かに男性の入会者の方が多いです。しかし女性もたくさんいます。よく考えたら当たり前ですよね。男性と女性、両方がいなかったら、結婚は成立しないですからね。そしてやはり、男性の方が料金がなんでも高いです。その結婚相談所によって違いますが、まず登録料がかかります。そして月会費がかかります。またプロフィールを作るために、プロのカメラマンに撮影をしてもらったり、データーをつくるための初期費用がかかります。

そしてイベントやパーティに出席するのにも、もちろんお金がかかります。またこれには少し驚いたのですが、結婚が成立すると、成婚料というのがかかるのです。まあこれだけの料金がかかるのですから、入会者の方々の年収は、高い人が多いです。また成婚率も高いのにはビックリしました。また20代の若い男女もたくさんいることにも驚きました。今の時代、なかなか出会いがないのかもしれません。結婚相談所の中には専任のコンシェルジュがついてくれて、婚活サービスをサポートしてくれるところもあり、心強いです。また料金によって、自分の好みにマッチングする相手を紹介してもらえる人数が違います。もちろん高いお金を払えばたくさん紹介してもらえます。なので自分の予算と、月に何人くらい紹介してもらいたいかで、設定金額を決めれば良いみたいです。ただし入会するには条件があります。それは安定した収入がきちんとあることです。そこはかなり徹底していて、源泉徴収または給料明細書を提出しなければなりません。ですので、プロフィールに書かれている年収には、嘘偽りがないので安心です。ただ結婚相談所 東京がある場所は大都市が多いです。私が住むところから1番近いところでも、電車で1時間以上かかるのが現状です。

私は過去に遠距離恋愛をしていて寂しい思いをした経験があるので、そこが不安でした。でも近場のひともたくさんいるので大丈夫ですよと言われました。単に恋人が欲しいだけではなく、結婚を前提にお付き合いをしたい人には、結婚相談所を利用するのもひとつの方法だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です